幼児期から勉強を教えたいけど、具体的にどうすればいいかお困りのママへ・・
3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密

3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密

3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密

3歳で読み書きできちゃう!「7つの秘密」
お名前
 (例)まどか
Eメール

※ドメイン指定をしている方は、@3sai-yomikaki.comおよび、
@88auto.bizからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
携帯でドメイン設定をされている方は、
「@88auto.biz」から送信させていただくことになります。


【3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密】
は、毎日朝8時ごろ、あなたにメールが届きます。



勉強なんて、

できなくてもいいんです!!




【3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密】というタイトルを掲げた
メール講座を発行する人の発言とは思えないかもしれません。

でも、本当に、そう思っています。

広瀬がお伝えしたいのは、読み書きだけではありません。

「あなたは素晴らしいんだよ」
「生まれてきてくれてありがとう」


そんな気持ちで子育てができるようにサポートするのが、
僕の役目だと思っています。

そして、子ども自身が、

「人生楽しい!」
「僕はできる子なんだ!」


と、自分に自信を持ち、
人生を楽しめる子になって欲しいと願っています。

そのために、

「自らすすんで行動できる子に」
「やる気を持って取り組める子に」
「人の役に立てる子に」


なってくれたらいいな、と考えています。

そして、スポーツが好きな子がいるように、
「勉強が好きな子」に育ってくれたら嬉しいです。


じゃ、なんで、読み書きなの?

ということですが、

それは、

「読み書きを適切な方法で教えることは、
子どものやる気を育てることにつながるから」


なんです。
子どもは学びたがっています。
文字でも、英語でも、音楽でも、
子どもを伸ばす最大のポイントは、

「子ども自身が興味を持つこと」

です。

2歳3歳という年齢は、ちょうど、文字に興味を持つ時期です。

読み書きを教える中で、どうすれば、
子どもに興味を持ってもらえるのか、
そして、親として、どんな風に接していけばいいのか・・・

そのヒントを得ていただければと思って、
この無料メール講座を作りました。



−−−−−/−−−−−−−−−−−−/−−−−−−−−−−−−−/

最初は、幼児教育とか、あまり関心なかったんですけど、
つみきさんのやり方でやってみたら、文字とかすごく興味を
もってくれるようになりました。

大阪府 4歳のお子さんのママ

−−−−−/−−−−−−−−−−−−/−−−−−−−−−−−−−/


こんなことでお悩みではないでしょうか?


□ひらがなが読めるようになってほしい。
□忙しくて、子どもに教える時間がない。
□習い事をさせたいけど、近くに教室がない。
□習い事をさせたいけど、
私が忙しくて連れて行く余裕がない。





【3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密】は、
ご家庭で読み書きをどうやって教えるのかをお伝えする、
7日間の無料メール講座です。


↓無料メール講座のご登録はこちらから!↓

3歳で読み書きできちゃう!「7つの秘密」
お名前
 (例)まどか
Eメール

※ドメイン指定をしている方は、@3sai-yomikaki.comおよび、
@88auto.bizからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
携帯でドメイン設定をされている方は、
「@88auto.biz」から送信させていただくことになります。


【3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密】は、
毎日朝8時ごろ、あなたにメールが届きます。

内容はこんな感じです。

―――――――――――――――――――――――――――
第1の秘密
「きっかけづくり」


しゃべることはともかく、読み書きは、あなたのお子さんに限らず、
どの子も自然とできるようになるものではありません。
子どもが読み書きを覚える順序をお伝えすると共に、
親ができる「きっかけづくり」についてお話します。

―――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――
第2の秘密
「興味を持たせる」

読み書きを教えるために、教室に通わせたり、
ムリに教えたりする必要は全くありません。
普段の生活の中でできることを、具体例と合わせてお話します。

―――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――
第3の秘密
「インプット」


文字を教えるということは、言葉を教えるということにも似ています。
一つ一つの文字を教えるというのは、実は非常に効率の悪いことだということを、
あなたはご存知でしょうか?
とにかく、なるべく大量に、幅広く教えることが大切です。
―――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――
第4の秘密
「森の中で木を探させる」


「木を見て森を見ず」ということわざがありますよね。
子どもが言葉を覚える過程というのは、実はこの正反対のことをしています。
大量にインプットすると、どうなるのか?
子どもの秘められた能力についてお話します。

―――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――
第5の秘密
「ちょっと難しいことをさせる」


あなたは、「あいうえおが全部わかるようになったら、漢字も教えよう」
というように考えていませんでしょうか?
子どもの能力は、無限大です。
ちょっと難しいことをさせてみて、その可能性を広げてあげましょう。

―――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――
第6の秘密
「対応」


いよいよ文字を読む段階に入っていきます。
どうやったら、あなたのお子さんが文字を読むようになるのか、
どうやったら、あなたのお子さんが文字を書くようになるのか、
その秘密は、この「対応」にあります。

―――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――
第7の秘密
「アウトプット」


いよいよ最終回。書く練習です。
読むことができて、書くことができるようになれば、
あなたのお子さんは、自分の力で学ぶことができるようになります。
どのような手順で書けるようになるのか、わかりやすくお話します。

―――――――――――――――――――――――――――



いかがでしょうか?
以上の7つの秘密を、1日1つずつ、7日間、
ご登録いただいたメールアドレス宛にお送りします。

メール講座の中に、
「このメール配信を解除した場合はこちら」

という案内も入っているので、
もし、いらなくなった時にはすぐに解除していただけます。

また、ご登録に必要なのは、お名前とメールアドレスだけです。

7つの秘密、是非、一度お読みになってみてください。

↓無料メール講座のご登録はこちらから!↓

3歳で読み書きできちゃう!「7つの秘密」
お名前
 (例)まどか
Eメール

※ドメイン指定をしている方は、@3sai-yomikaki.comおよび、
@88auto.bizからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
携帯でドメイン設定をされている方は、
「@88auto.biz」から送信させていただくことになります。


次は、広瀬のメルマガ読者さんからいただいたメッセージです。

----------------------------------------

『おまえは全く、だめな子だね!!!』

と、お母さんに言われて育ったら、その子は

『お母さんが言うんだから、
そりゃー僕は、本当にだめな子なんだろうな』

と思うようになってしまいます。

『お母さんが言うんだから、間違いない』、と。

………これ、子供って、本当にお母さんに従順ですよね。
涙ぐましいほど、従順ですよね TT_TT

だから、『お母さんが馬鹿馬鹿言うと、
ほんとうに馬鹿になります☆

私も母からは

『ろくなことをしない!全くばかだね!』

と言われて育ったので、それがバッチリ内在化してますよ v(^o^)

ていうことは、お母さんから

『おまえはまったく素晴らしい!!』

という言葉をもらうと、、
それがそっくりそのまま、子供の中に根づくのですね(*^-^*)
そのひとことで、素晴らしい子のできあがり♪♪(^^)
ですかね。

三重県 5歳、3歳のお子さんのママ

−−−−−/−−−−−−−−−−−−/−−−−−−−−−−−−−/

早い方がいいっていうけど、どんな風にやっていいのかわからないので
とても参考になりました。
うちの子はまだ1歳ですが、今後の参考にさせていただきます。

三重県 1歳のお子さんのママ

−−−−−/−−−−−−−−−−−−/−−−−−−−−−−−−−/

子育てしてると忙しいからなかなか教えたりできないけど、
これなら、あいている時間を使ってできるので簡単です。

三重県 3歳のお子さんのママ

−−−−−/−−−−−−−−−−−−/−−−−−−−−−−−−−/



広瀬:幼児教育というと、フラッシュカードとか、
教室に通うとかというイメージがあるかもしれません。

賢く育てるためにはどうしたらいいのか、、、

広瀬は、10代の時からその問題を追求してきました。

そして、実際にやってみたところ、

なにより、

「子どもが学びたがっている姿を見るのが楽しい」

「ひとつでもできるようになって喜んでいるのがうれしい」

そう思えるようになりました。

ただ賢く育てるだけでなく、

「楽しい」

「嬉しい」

「できた!」


こういう気持ちを育てていくことが、
2歳3歳の時にはとても大切なことです。

−−−−−/−−−−−−−−−−−−/−−−−−−−−−−−−−/
「保育園に入れると、一緒に過ごす時間が少なくなるので、
有意義に過ごしたい」

三重県 1歳の男の子のお子さんのママ
−−−−−/−−−−−−−−−−−−/−−−−−−−−−−−−−/
あるママはこんなことをおっしゃっていました。

でも、結果として、賢い子に育てば言うことなしじゃないですか?


↓無料メール講座のご登録はこちらから!↓

3歳で読み書きできちゃう!「7つの秘密」
お名前
 (例)まどか
Eメール

※ドメイン指定をしている方は、@3sai-yomikaki.comおよび、
@88auto.bizからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
携帯でドメイン設定をされている方は、
「@88auto.biz」から送信させていただくことになります。




広瀬つみきオフィシャルページへ


Copyright (c) 2013 tsuimiki-college.com