イヤイヤ期の子育てに悩む、2歳の男の子のママ、千絵さん(30歳)を救った「共感」子育て法|つみきカレッジ

「前向き子育てプログラム」の利点

「前向き子育てプログラム」というものが、オーストラリアの大学教授から紹介されたようです。

 

 

子どもの問題行動の予防や改善方法を学ぶ「前向き子育てプログラム」を開発したオーストラリア・クイーンズランド大学臨床心理学教授のマシュー・サンダース氏が10日、県庁を訪れ、仁坂知事と懇談した。

 

同プログラムは、「子どもとの良質な時間をつくる」「愛情を表現する」「わかりやすい基本ルールをつくる」など17の技法について学ぶもので、世界約20か国で活用されているという。
県も数年前から、市町村を通じて、子育てに不安を抱える保護者向けに同プログラムに基づく講義を行っている。

 

全文はこちら!
関連記事「子育て、コツは「前向き」…心理学者が指南」

 

県というのは、和歌山県のようです。

 

 

14〜17日に名古屋市で開かれる「第20回子ども虐待防止世界会議」に出席するため来日
ということも書かれています。名古屋でそんな会議があるんですね。

 

 

 

===================

 

今、広瀬つみきの無料メールマガジン「メールサプリ」にご登録いただくと、
イヤイヤ期の子育てのコツをご紹介した
無料レポートをプレゼントしています!
無料レポート冊子
ご登録はこちらから。
メールサプリ広瀬つみきのメールサプリ(無料メルマガ)
メルマガでは、子育てに役立つお話、いただいた相談やその回答などをご紹介しています。

 

 

 

さらに、お子さんの知育教育にご興味のある方は、こちらの
無料メール講座「3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密」
もオススメです♪

広瀬つみきのコンテンツ