子育てに困っている、つい怒って叩いてしまう・・・。でも本当は優しいママでいたいという方へ

イヤイヤ期の対処法1:●●●返し!

イヤイヤ期の対処法1:●●●返し!

こんにちは、子育てアドバイザーの広瀬つみきです。

 

 

ここからは、イヤイヤ期の対処法を、具体的に解説していきます。
わかりやすいように、例を出しながら書いていきますね。

 

 

先日、ある市に招かれて、講演会を行ってきました。

 

そのときに、「パパが子どもに好かれる方法」という話をしたのですが、
かなり好評だったので、こちらでもお伝えしたいと思います。

 

ポイントは、オウム返しです。

 

実際にやってみていただけるとよくわかります。

 

講演会では、ワーク形式で、参加者に実際にやってもらいました。

 

方法は以下の通りです。

 

1.親役と子役に分かれる。
2.子役は、とにかくイヤイヤを言う。

 

 

例えば、

 

・ピーマン食べたくない〜
・仮面ライダーのおもちゃ買って!
・帰りたくない〜

 

などです。

 

あなたも、ぜひ、ご自宅でやってみてください。

 

子ども役の方は、子どもになりきって演じ、
親役の方は、それをやめさせてください。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

講演会では、

 

親役になったある方は、

 

ダメ!
仮面ライダーになってあげるから帰ろう!

 

のように言っていました。

 

 

なんとかしてやめさせようとしませんか?

 

 

実は、オウム返しをすることで、簡単に子どもの気持ちを動かすことができます。

 

 

例えば、
子どもが、

 

行きたくない〜

 

と言えば、

 

行きたくないんだね

 

と返します。

 

ほしい〜と言えば、

 

ほしいんだね

 

と言う。

 

それだけです。

 

 

今度はもう一度、
それを踏まえて、
やってみてください。

 

 

子ども役の方は、

 

なんかわかってくれた

 

という感じがしませんでしたか?

 

 

 

そのあとで、結局、

 

「でも、今日はやめとこうね」

 

と、言うのですが、

 

オウム返しをすることで、
親の言うことを受け入れてくれる確率が格段に上がります。

 

 

 

これが、オウム返しです。

 

 

 

あと2つ、方法があります。

 

 

・他のものに興味をもたせる

 

・だまって待つ

 

 

です。

 

長くなりそうなので、続きはまた次回にします。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

広瀬つみき

 

 

===============
今、広瀬つみきのメルマガにご登録いただくと、
イヤイヤ期の子育てのコツや、幼児教育の具体的な方法がわかる
無料レポートを、10冊以上(500ページ以上)プレゼントしています!
ご登録はこちらから。
かてきょ広瀬つみきのメールサプリ(無料メルマガ)

広瀬つみきのコンテンツ