子育てに困っている、つい怒って叩いてしまう・・・。でも本当は優しいママでいたいという方へ

初めて会って数分で、「パパレベル」の仲良し度。だから楽しく学べます。

初めて会って数分で、「パパレベル」の仲良し度。だから楽しく学べます。

こんにちは、子育てアドバイザーの広瀬つみきです。

 

普段、「かてきょ」については、めったに三重県を出ることはありませんが、
今回は、私用もあったので、大阪のお宅で、かてきょを行ってきました。

 

かてきょというのは、

 

子育てアドバイスの延長上にある、私のサービスの一つで、
お宅に伺い、幼児教育と言われる、

 

・読み書き
・数字
・英語
・ちえ

 

などを教えるものです。

 

 

私は、2歳3歳専門の【子育て】アドバイザー(ママ向け)でもありますが、
2歳3歳児を育てるプロでもあるわけです。

 

保育とは違い、2歳3歳に勉強を教えるというのは、
テクニックだけでなく、まず、「信頼関係」が必要です。

 

 

特に、小さなお子さんは、1日のほとんどを家の中で、
ママと2人で過ごしているので、外部の人になつかない、
人見知りをする、ということは多いです。

 

特に、男性に対しては、拒絶反応をしめす、ということを
よく言われますが、

 

私に限って言えば、ほとんどありません。

 

 

今回のお宅では、2歳0ヶ月の男の子。

 

会って数分で仲良しになるのは当たり前ですが、
なんと、膝の上にのって、一緒にご飯を食べています。

 

 

かてきょ

 

 

かてきょの様子など、ママが動画を撮っていたのですが、
私が帰ったあとのママのコメントです。

 

============
動画を見せたら、「おしぇんしぇ!おしぇんしぇは?」と、
しっかり覚えているようです。^ ^
あやとにとって、おしぇんしぇは、大好きな先生という意味のようです。

 

============

 

嬉しいですね〜。

 

 

お子さんに好かれないと、おべんきょう、教えられません。
もちろん、1発でなついてもらえないことも、ないわけではありません。

 

 

でも、今伺っているお宅では、
みんな「つみき先生」大好き状態・・・・(^^ゞ

 

 

こうなると、非常に教えやすくなります。

 

逆に、なつかないと、親戚でもこんな状態になります、というのを、
テレビでやっていました。

 

こちらの記事
全然なついてくれなかった3歳の姪っ子が、ある方法を使うことで、一瞬で心を開いてくれました|大徳さん

 

 

 

 

 

まずは、仲良く!それから、おべんきょう、ですね。

 

 

かてきょに関しての詳しい内容はこちらです。
→ かてきょ特設ページ

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

広瀬つみき

 

 

 

今、広瀬つみきのメルマガにご登録いただくと、
イヤイヤ期の子育てのコツや、幼児教育の具体的な方法がわかる
無料レポートを、10冊以上(500ページ以上)プレゼントしています!
ご登録はこちらから。
かてきょ広瀬つみきのメールサプリ(無料メルマガ)

広瀬つみきのコンテンツ