子育ての相談ができる人がいない、つい怒って叩いてしまう・・・というママのために、私は子育てアドバイザーになりました。

タカラトミーアーツから、イヤイヤ期に役立つ、 『やる気ボタン』 8/21(木)新発売!

タカラトミーアーツから、イヤイヤ期に役立つ、 『やる気ボタン』 8/21(木)新発売!

おはようございます。広瀬です。

 

ついに、こんなものまで商品化されるそうです。

 

「やる気ボタン」。
なんと、あのおもちゃメーカーのタカラトミーから発売されるという、
「子育て支援グッズ」です。

 

やる気ボタン

 

===============
タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美博之/所在地:東京都葛飾区)は、
言葉と音楽で子どもをほめて“やる気”を育てる、
“子育て応援アイテム”『やる気ボタン』希望小売価格3,500円/税抜>
を2014年8月21日(木)から発売いたします。
===============

 

 

どんなものかというと、

 

「大変だと思われるしつけを、子どもと一緒にゲーム感覚で楽しみながら行なうことができる商品です。」

 

 

うーん。まだイマイチイメージがわかないですね(^^ゞ

 

 

 

=================
生活のシーンに合わせて5つのモードがあります。
いずれも設定は保護者が行ない、
子どもは大きな「メインボタン」をスタート/ストップ時と
「やる気チャージ」時(後述)に押すのみとなります。

 

 

「きびきびやろう」 おかたづけモード/おきがえモード:
時間を設定して時間内に片付けや着替えを促すモードです。
開始前にメインボタンをたくさん押す「やるきチャージ」を行ないます。
開始後は本体から「やる気UP音楽」と「ほめ言葉」が流れ、
子どもを励まします。

 

 

やる気モード(自由モード):
お手伝いなど自由なときに使えるモードです。
時間を設定して、終わるまで音楽と言葉で励まします。

 

 

「しっかりやろう」 はみがきモード/ただいまモード:
「ほめ言葉」が盛り込まれたオリジナルの「ガイドソング」に合わせて歯磨きや手洗いを促します。
1曲終わると終了する仕組みです。

 

=================

 

ふむ。

 

音楽と音声でやる気にさせる、というわけですね。

 

ちなみに、本体に収録されている「ほめ言葉」と「ガイドソング」は、ママさんタレントとしても人気の渡辺満里奈さんが担当しているそうです。

 

 

 

この商品は、東大に2人の娘さんを合格させたという、
江藤真規さんが開発に協力しているとのこと。

 

江藤さんといえば、私も教えていただいている
ビジネス塾の先生を通じてお会いしたことがあります。
サイタコーディネーション
http://www.saita-coordination.com/

 

学習系のことをやられていると思ったら、
子育て関連の本も書かれているそうです。

 

 

 

イヤイヤ期の子育てでは、私(広瀬)は、とにかく

 

「共感共感」と口をすっぱく言っているのですが、

 

どうも、2歳、3歳のイヤイヤと、4歳5歳のイヤイヤとでは、
かなり違いがあるそうで、

 

4、5歳のお子さんを持つママたちからも、
そういう声が上がっています。

 

 

というのは、2、3歳の子どもたちというのは、
言葉がまだ未発達のため、
とにかく泣きわめいたり、わけのわからないことを言ったりして、
親を困らせるのに対し、

 

4、5歳にもなると、言葉が非常に発達してくるので、
「いいわけ」が上手になったり、
「屁理屈」を言ってきたり、
ということで、ママもタジタジ・・・。

 

 

ちょっと違うんですね。

 

 

共感しても、屁理屈で返されちゃうと、
それに対してイラっとなってしまうかもしれませんが、

 

共感子育ての考え方というのは、

 

「なぜ子どもがそういうことを言うのか?」

 

ということを突き詰めるところにあります。

 

 

 

2、3歳のお子さんであれば、

 

 

「あー、なるほど、食べたくないんだな」
「着替えたくないんだな」

 

ということを察知して、

 

「食べたくないんだね」

 

と代わりに言ってあげることが大切です。

 

 

 

4、5歳ともなれば、

 

 

「ははーん。うまいこというようになったな」

 

 

と感心して、

 

「そうだね。賢いね〜。ママやられたわ〜」

 

みたいに、わざと言い負かされるようにふるまうこともアリです。

 

 

 

 

状況や内容にもよりますが、

 

 

============
なぜそれを言うのか?

 

どんなことを言ってあげたら満足するのか?
============

 

 

これを考えて対処することが大事です。

 

 

 

というわけで、そんな簡単におもちゃで解決する問題でもないとは思いますが、ボタンを連打したり、音楽が流れたりするのは、
それはそれでおもしろいと思います。

 

 

「やる気ボタン」の写真付きの紹介文はこちら。
今までになかった子育て応援アイテム 『やる気ボタン』 8/21(木)新発売!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000009185.html

 

 

 

=====================
イヤイヤ期に困っているなら、メルマガをお読みください!

 

今、広瀬つみきの無料メールマガジンにご登録いただくと、
イヤイヤ期の子育てのコツや、幼児教育の具体的な方法がわかる
無料レポートを、10冊以上(500ページ以上)プレゼントしています!
ご登録はこちらから。
広瀬つみきのメールサプリ(無料メルマガ)
メルマガでは、子育てに役立つお話、いただいた相談やその回答などをご紹介しています。

広瀬つみきのコンテンツ