子育ての相談ができる人がいない、つい怒って叩いてしまう・・・というママのために、私は子育てアドバイザーになりました。

「パパ操縦術&賢妻のススメ」メール講座の内容

「パパ操縦術&賢妻のススメ」メール講座の内容

パパの気持ち、理解できていますか?

 

子育てというのは、一人より、二人でやった方がいいですよね。
(これについては、全く説得力ないですが・・(苦笑))

 

そして、夫婦なのに、一人で子育てをしているような気持ちになっているママも、多いです。

 

それは、ご主人が多忙、ということもあるかもしれませんが、
それよりもっと根本的なところで、
「理解がない」というのが大きいのではないでしょうか?

 

忙しくても、一言、気のきいたことを言ってくれれば、
それだけで救われるのに・・・

 

そんな風に思うことはないでしょうか?

 

あるはずです(^^ゞ

 

もし、パパについて、全く不満がなく、
今のママで最高?という方は、
この講座は必要ありません。

 

 

パパというのは、もちろん、男性です。

 

男性には男性の考え方があり、
そして、その男性の気持ちを理解することで、

 

適切な言葉かけができるようになり、
そして、結果的に、[[name1]]さんが望むような言葉をかけてもらえるようになる・・・

 

 

これは、私自身の失敗から得た教訓でもあり、
周りのパパたちを見てきた結果、わかったことでもあります。

 

また、多くの、「うまくいっている」ママからヒアリングしてきた結果からも、
「いかにパパをのせるか」ということが重要だということがわかってきました。

 

内容

 

今回ご紹介する「パパ操縦術」は、
パパにもっと理解してほしい
パパにもっと子育てを一緒にやってほしい

 

そんな風に思っている方に最適な講座になります。

 

 

もともと、パパ操縦術は、1ヶ月の内容でしたが、
今年、リニューアルをしまして、

 

「賢妻のススメ」
という内容を盛り込んで、2ヶ月になりました。

 

 

講座の内容は以下の通りです。

 

1.まず、大前提から変えていきましょう。
2.北風と太陽
3.絶対に言ってはいけない言葉1
4.かわいくオネダリしてみる
5.頼んだあとのフォローが大事!
6.なんで私がそんなにダンナを持ち上げないといけないの?
7.自分は正しい、自分は間違っていない、と思っていませんか?
8.パパのことを名前で呼んでいますか?
9.男性には、具体的に指示をしましょう。
10.xoxoしてますか?
11.恋愛時代の復活!
12.恋愛曲線は3年後がピーク
13.パパにイイものをあげていますか?
14.プチご褒美あげていますか?
15.注意するときのコツ!
16.ダメな人を例に挙げるとやる気になる

17.パパじゃなきゃイヤ!
18.粘り強く教える!
19.賢妻のススメ
20.「夫と一緒に戦う」とは?
21.話を聞いていますか?
22.絶対に言ってはいけない言葉2
23.ケンカをしたらどうすればいいの?
24.ケンカのあとにするべき大切なこと
25.セックス?存在?会話?

 

 

パパ操縦術メール講座【後半】

 

・男性脳と女性脳
・1日に684件の夫婦が離婚
・男のロマンって理解できますか?
・パパを手のひらの上で転がす
・強いママがいる家庭は夫婦円満
・パパに任せていますか?
・パパに相談していますか?
【具体例】case1「パパに子どもの相手をしてもらうには?」
【具体例】case2「パパにご飯を作ってほしいとき」
【具体例】case3「何かを買ってもらいたいとき」
【具体例】case4「荷物を持ってもらいたいとき」
お待ちかね【具体例】case5「夜のお誘いを断りたいとき」

 

 

特典!!

 

さらに、女人禁制で行った「パパスクール」の講義の内容を、
特別公開した、『パパスクール議事録』
も特典としてついています。

 

 

 

最近は、結構、夫婦関係の相談も寄せられていまして、
それによって、別居状態から、復活!
とか、
ケンカで冷戦状態から復活!とか、
セックスレス状態から復活!とか、

 

 

素晴らしい成果を上げています。

 

 

 

広瀬つみきのコンテンツ