子育てに困っている、つい怒って叩いてしまう・・・。でも本当は優しいママでいたいという方へ

悩みがたくさんありすぎます・・・。

【リアル子育て相談】『悩みがたくさんありすぎます・・・。』

広瀬つみきの無料メール相談にいただいた内容をご紹介します。
※許可をいただいています。

 

無料相談をご希望の方は、私のメルマガにご登録をお願いします。
ページの最後、または、右側の「メールサプリ」と書かれたボタンをクリックしてください。

 

 

相談例2

 

『悩みがたくさんありすぎます・・・。』

 

新潟県 E.Aさん 4歳男の子、0歳女の子のママ

 

 

 

・朝あと10分で出かけなきゃいけない時に、共感しても、ほめても、抱きしめても、
いったん気をそらして笑わせても何をしてもやだしか言わない時は
あとはどうすればいいですか?そこはもう私は怒るのですが。

 

 

・以前相談しましたが、よく伝わらなかったので。
子供がどうしてもお菓子を食べたいと言った時に
「もうすぐご飯だからお菓子食べたらご飯食べられなくなるから、
ご飯食べたらお菓子食べよう」
というご褒美はいいのでしょうか?

 

 

・子供との遊び方、いいおもちゃがあれば教えてください。

 

 

・ママといるとわりと聞き分けがよかったりしますが、
人数が増えれば増えるほど制御不能になります。うれしすぎてか、
自分の世界に入り、自分のやりたいことをしようといつもより我が強くなり、
何を言ってもやだの連発しかしなくなります。
そんな時はその場に任せていいのでしょうか?
家にいる時は一年前に比べればとっても話が通じるようになりました。

 

 

・怒られたあとや、自分が悪いことをしたなと思った時は私の顔色をうかがいにきます。
そして怒ってると笑わせようとして、何か言ったり、作り笑顔をみせます。
心に傷をつくっているはのでしょうか?
なるべく怒らないようにしてますが、
どうしてもまだ怒ってしまうことがあります。

 

 

・絵本を読んでいる時にこちらが読み終わらないうちに
息子が次々とページをめくってしまいます。
これは保育園で英語のクラスが苦手だったり、
長く座ってられないことと関係ありますか?
また、これらのことはこの年の男の子の特徴としていいのでしょうか?
今直さないと小学校で困ったりしますか?

 

 

・最近は泣いても私のところに来ません。
こちらの様子を伺いながらすみっこに隠れます。部屋から出て行ったりもします。
以前広瀬さんに泣いたらママのところに来るなら大丈夫とお聞きしましたが、来ないということは?

 

 

ほんとにたくさん書けますね!
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

広瀬つみきの回答

 

Eさんおはようございます、広瀬です。

 

ようやく回答できます!
いつもお世話になっております!!

 

 

 

・朝あと10分で出かけなきゃいけない時に、共感しても、ほめても、抱きしめても、
いったん気をそらして笑わせても何をしてもやだしか言わない時はあとはどうすればいいですか?
そこはもう私は怒るのですが。

 

 

 

これは以前からご相談いただいていた件ですね。

 

「待つ」

 

はどうでしょうか?

 

 

 

「●くんならできるよ」
(※編集注記:お子さんの名前を入れて書いています)

 

「やってごらん」

 

「お母さん待ってるからやってみて」

 

 

 

子どもの力を信じて、やらせてみる、
ということが、一番子どもを伸ばす方法であり、

 

ママ自身もラクになれる方法です。

 

 

 

・以前相談しましたが、よく伝わらなかったので。
子供がどうしてもお菓子を食べたいと言った時に
「もうすぐご飯だからお菓子食べたらご飯食べられなくなるから、ご飯食べたらお菓子食べよう」
というご褒美はいいのでしょうか?

 

 

 

そうですね。
こういうご褒美なら、いいと思います。

 

でも、理想を言えば、ご飯を食べたらお腹いっぱいになって、
もうお菓子は食べられない、

 

という状態ですね。

 

 

3時や10時のおやつの時間以外に
お菓子を食べさせない、ということを徹底すれば、
食べなくなります。

 

見せないようにするのも大事ですね。

 

 

それから、気をそらす、というか、

 

お菓子のことを考えさせないように、

 

ご飯→お風呂→絵本とか遊び→寝る

 

 

のように、どんどんルーチン化してしまって、
流れるように布団に入る

 

というような段取りをしていくと、
お菓子が入り込むスキがなくなります(^_^;)

 

 

ちょっと理想的すぎますか??

 

 

 

・子供との遊び方、いいおもちゃがあれば教えてください。

 

 

 

そうですね。

 

僕の場合は、遊び=知育としているので、
百玉そろばんをやったり、プリント学習をやったり、
チューターセットをやったり、絵本を読んだり、
フラッシュカードをしたり、つみきをしたり

 

ということでやっていました。

 

 

子どもにとっては、「勉強=遊び」
なんですよね。

 

プリントはおすすめですよ。

 

 

 

・ママといるとわりと聞き分けがよかったりしますが、
人数が増えれば増えるほど制御不能になります。
うれしすぎてか、自分の世界に入り、
自分のやりたいことをしようといつもより我が強くなり、
何を言ってもやだの連発しかしなくなります。
そんな時はその場に任せていいのでしょうか?
家にいる時は一年前に比べればとっても話が通じるようになりました。

 

 

 

環境による違いは出てきます。
興奮してしまう、ということもありますね。

 

ある程度、「放っておく」(好きなようにさせる)
ということもいいと思います。

 

干渉しすぎもよくないですから。

 

人に迷惑をかけない、ということを教えて、
それをしそうになったときだけ手を出す、
というように考えてみてはいかがでしょうか?

 

・怒られたあとや、自分が悪いことをしたなと思った時は私の顔色をうかがいにきます。
そして怒ってると笑わせようとして、何か言ったり、作り笑顔をみせます。
心に傷をつくっているはのでしょうか?
なるべく怒らないようにしてますが、
どうしてもまだ怒ってしまうことがあります。

 

 

 

顔色を伺う、というのは、
子どもは、本能的に、「母親に好かれたい」
という思いがあるからなんですね。

 

だって、子どもにとっての世界は、
ママと自分だけなんですもん。

 

 

そのママに見放されたら、
自分の居場所がなくなってしまいます。

 

 

心に傷を、というよりも、

 

やっぱり、かまってほしい。

 

自分だけを見て欲しい、という思いがあるから
そういう行動が出てきます。

 

 

赤ちゃんがいるので、
さみしいところもあるのでしょうね。

 

 

できるだけ、2人だけの時間を作って、

 

 

言葉で、

 

 

「ママは、●くんのことが本当に大事なんだよ。
怒ってしまうときもあるけど、
本当に本当に大好きなんだよ」

 

と伝えてあげてください。

 

 

 

「●くんは、ママとパパの大事な大事な宝物だよ」

 

これを毎日言ってあげてください。

 

 

パパのこと、
触りたくない症候群(??)かもしれませんが、

 

パパがいたから、●くんが産まれたんですよね?

 

 

だから、

 

 

「ママとパパの」宝物

 

と伝えてあげてください。

 

 

 

 

・絵本を読んでいる時にこちらが読み終わらないうちに
息子が次々とページをめくってしまいます。
これは保育園で英語のクラスが苦手だったり、
長く座ってられないことと関係ありますか?
また、これらのことはこの年の男の子の特徴としていいのでしょうか?
今直さないと小学校で困ったりしますか?

 

 

 

何度も読んでいるから、次のページが見たいのでしょう。
こういうときは、
「子どもの先を行く」
という、逆転の発想もアリです。

 

 

無理に、やめさせようとするのではなく、

 

「ママの方が早いよ〜」
とペラペラペラ〜っとめくってしまうのです。

 

 

絵本も、勉強のような遊びのようなものです。

 

常にエンターテインメント性を取り入れて、
子どもの興味をそそるようなやり方をしていくと、
お互い飽きずに楽しめますよ。

 

 

 

長く座っていられない、ということに関しては、
問題あり、とは言えませんが、
集中して座れるようにするのにも、
訓練をするといいと思います。

 

僕の場合は、子ども専用のイスを持たせて、

 

絵本を読む時や、
フラッシュカードをするときなどは、

 

そこに座る習慣を作らせました。

 

 

そのうち、自分でイスを持ってくるようになります。

 

 

きのこのイスでしたが、そういうのでもいいですよ。

 

 

女の子でも落ち着かない子はいますので、
男の子の特徴、というわけではないと思います。

 

 

小学校に入れば、みんなイスに座って授業を受けることになるので、
できるようにはなってきますが、
ご家庭でも、先程書いたような方法で、習慣化されるといいですね。

 

 

 

・最近は泣いても私のところに来ません。
こちらの様子を伺いながらすみっこに隠れます。
部屋から出て行ったりもします。
以前広瀬さんに泣いたらママのところに来るなら大丈夫とお聞きしましたが、来ないということは?

 

 

 

逆に、こなくても信頼されている自信がある、

 

ととらえてみてはいかがですか?

 

 

気分によって態度が違うと、子どもは敏感に感じ取ります。

 

うちの母がそうでしたが、

 

同じことをしても、
機嫌がいい時は怒らなくて、機嫌が悪いときはすぐに怒る。

 

 

それでは、子どもとしては、どうしていいのか分からなくなります。

 

顔色も伺いたくなります。

 

 

でも、それは、親の気分なので、ある程度仕方ありません。

 

 

なので、
ちゃんと、毎日、

 

 

「●くんはママとパパの宝物だよ」

 

と言ってあげること。

 

 

「生まれてきてくれてありがとう」

 

と言葉で伝えてあげること。

 

 

ぎゅっと抱きしめてあげて、

 

「大好きだよ」

 

と伝えてあげること。

 

 

 

これが大切なんです。

 

 

 

ご質問ありがとうございました。

 

広瀬つみき

 

 

 

 

Eさんのコメント

 

 

やっぱり広瀬さんに相談すると、ママ友とか他の人とは違った答えがでてきます。
子供の立場にほんとの意味で立って、考えられてるんでしょうねぇ。
広瀬さんが息子の名前を呼んでくれて嬉しかったです。
個別でちゃんと向き合ってくれているというかんじがしました。

 

 

 

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=

 

無料相談をご希望の方は、
私のメルマガにご登録をお願いします。
→無料相談付き!広瀬つみきのメルマガ【メールサプリ】

広瀬つみきの回答

Eさんおはようございます、広瀬です。

 

ようやく回答できます!

 

・朝あと10分で出かけなきゃいけない時に、共感しても、ほめても、抱きしめても、
いったん気をそらして笑わせても何をしてもやだしか言わない時はあとはどうすればいいですか?
そこはもう私は怒るのですが。

 

 

 

これは以前からご相談いただいていた件ですね。

 

「待つ」

 

はどうでしょうか?

 

 

 

「●くんならできるよ」
(※編集注記:お子さんの名前を入れて書いています)

 

「やってごらん」

 

「お母さん待ってるからやってみて」

 

 

 

子どもの力を信じて、やらせてみる、
ということが、一番子どもを伸ばす方法であり、

 

ママ自身もラクになれる方法です。

 

 

 

・以前相談しましたが、よく伝わらなかったので。
子供がどうしてもお菓子を食べたいと言った時に
「もうすぐご飯だからお菓子食べたらご飯食べられなくなるから、ご飯食べたらお菓子食べよう」
というご褒美はいいのでしょうか?

 

 

 

そうですね。
こういうご褒美なら、いいと思います。

 

でも、理想を言えば、ご飯を食べたらお腹いっぱいになって、
もうお菓子は食べられない、

 

という状態ですね。

 

 

3時や10時のおやつの時間以外に
お菓子を食べさせない、ということを徹底すれば、
食べなくなります。

 

見せないようにするのも大事ですね。

 

 

それから、気をそらす、というか、

 

お菓子のことを考えさせないように、

 

ご飯→お風呂→絵本とか遊び→寝る

 

 

のように、どんどんルーチン化してしまって、
流れるように布団に入る

 

というような段取りをしていくと、
お菓子が入り込むスキがなくなります(^_^;)

 

 

ちょっと理想的すぎますか??

 

 

 

・子供との遊び方、いいおもちゃがあれば教えてください。

 

 

 

そうですね。

 

僕の場合は、遊び=知育としているので、
百玉そろばんをやったり、プリント学習をやったり、
チューターセットをやったり、絵本を読んだり、
フラッシュカードをしたり、つみきをしたり

 

ということでやっていました。

 

 

子どもにとっては、「勉強=遊び」
なんですよね。

 

プリントはおすすめですよ。

 

 

 

・ママといるとわりと聞き分けがよかったりしますが、
人数が増えれば増えるほど制御不能になります。
うれしすぎてか、自分の世界に入り、
自分のやりたいことをしようといつもより我が強くなり、
何を言ってもやだの連発しかしなくなります。
そんな時はその場に任せていいのでしょうか?
家にいる時は一年前に比べればとっても話が通じるようになりました。

 

 

 

環境による違いは出てきます。
興奮してしまう、ということもありますね。

 

ある程度、「放っておく」(好きなようにさせる)
ということもいいと思います。

 

干渉しすぎもよくないですから。

 

人に迷惑をかけない、ということを教えて、
それをしそうになったときだけ手を出す、
というように考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

・怒られたあとや、自分が悪いことをしたなと思った時は私の顔色をうかがいにきます。
そして怒ってると笑わせようとして、何か言ったり、作り笑顔をみせます。
心に傷をつくっているはのでしょうか?
なるべく怒らないようにしてますが、
どうしてもまだ怒ってしまうことがあります。

 

 

 

顔色を伺う、というのは、
子どもは、本能的に、「母親に好かれたい」
という思いがあるからなんですね。

 

だって、子どもにとっての世界は、
ママと自分だけなんですもん。

 

 

そのママに見放されたら、
自分の居場所がなくなってしまいます。

 

 

心に傷を、というよりも、

 

やっぱり、かまってほしい。

 

自分だけを見て欲しい、という思いがあるから
そういう行動が出てきます。

 

 

赤ちゃんがいるので、
さみしいところもあるのでしょうね。

 

 

できるだけ、2人だけの時間を作って、

 

 

言葉で、

 

 

「ママは、●くんのことが本当に大事なんだよ。
怒ってしまうときもあるけど、
本当に本当に大好きなんだよ」

 

と伝えてあげてください。

 

 

 

「●くんは、ママとパパの大事な大事な宝物だよ」

 

これを毎日言ってあげてください。

 

 

パパのこと、
触りたくない症候群(??)かもしれませんが、

 

パパがいたから、●くんが産まれたんですよね?

 

だから、

 

「ママとパパの」宝物

 

と伝えてあげてください。

 

 

・絵本を読んでいる時にこちらが読み終わらないうちに
息子が次々とページをめくってしまいます。
これは保育園で英語のクラスが苦手だったり、
長く座ってられないことと関係ありますか?
また、これらのことはこの年の男の子の特徴としていいのでしょうか?
今直さないと小学校で困ったりしますか?

 

 

 

何度も読んでいるから、次のページが見たいのでしょう。
こういうときは、
「子どもの先を行く」
という、逆転の発想もアリです。

 

 

無理に、やめさせようとするのではなく、

 

「ママの方が早いよ〜」
とペラペラペラ〜っとめくってしまうのです。

 

 

絵本も、勉強のような遊びのようなものです。

 

常にエンターテインメント性を取り入れて、
子どもの興味をそそるようなやり方をしていくと、
お互い飽きずに楽しめますよ。

 

 

 

長く座っていられない、ということに関しては、
問題あり、とは言えませんが、
集中して座れるようにするのにも、
訓練をするといいと思います。

 

僕の場合は、子ども専用のイスを持たせて、

 

絵本を読む時や、
フラッシュカードをするときなどは、

 

そこに座る習慣を作らせました。

 

 

そのうち、自分でイスを持ってくるようになります。

 

 

きのこのイスでしたが、そういうのでもいいですよ。

 

 

女の子でも落ち着かない子はいますので、
男の子の特徴、というわけではないと思います。

 

 

小学校に入れば、みんなイスに座って授業を受けることになるので、
できるようにはなってきますが、
ご家庭でも、先程書いたような方法で、習慣化されるといいですね。

 

 

 

・最近は泣いても私のところに来ません。
こちらの様子を伺いながらすみっこに隠れます。
部屋から出て行ったりもします。
以前広瀬さんに泣いたらママのところに来るなら大丈夫とお聞きしましたが、来ないということは?

 

 

 

逆に、こなくても信頼されている自信がある、

 

ととらえてみてはいかがですか?

 

 

気分によって態度が違うと、子どもは敏感に感じ取ります。

 

うちの母がそうでしたが、

 

同じことをしても、
機嫌がいい時は怒らなくて、機嫌が悪いときはすぐに怒る。

 

 

それでは、子どもとしては、どうしていいのか分からなくなります。

 

顔色も伺いたくなります。

 

 

でも、それは、親の気分なので、ある程度仕方ありません。

 

 

なので、
ちゃんと、毎日、

 

 

「●くんはママとパパの宝物だよ」

 

と言ってあげること。

 

 

「生まれてきてくれてありがとう」

 

と言葉で伝えてあげること。

 

 

ぎゅっと抱きしめてあげて、

 

「大好きだよ」

 

と伝えてあげること。

 

 

 

これが大切なんです。

 

 

 

ご質問ありがとうございました。

 

広瀬つみき

 

 

Eさんのコメント

やっぱり広瀬さんに相談すると、ママ友とか他の人とは違った答えがでてきます。
子供の立場にほんとの意味で立って、考えられてるんでしょうねぇ。
広瀬さんが息子の名前を呼んでくれて嬉しかったです。
個別でちゃんと向き合ってくれているというかんじがしました。

広瀬つみきのコンテンツ