子育てに困っている、つい怒って叩いてしまう・・・。でも本当は優しいママでいたいという方へ

ちょっとしたことで怒ってしまいます。

【リアル子育て相談】ちょっとしたことで怒ってしまいます・・・

神奈川県 Mさん 2歳半の男の子のママからいただいたご相談です。

 

 

こんにちは。
こんばんは。夜分遅くにすいません、初めて相談します。
私は40代で子供は一人、男の子です。

 

ママ友さんたちとランチをしたりショッピングをしたりしますが、
お友達が一緒だとすぐに調子にのり走り回ったりするので、
周りに迷惑なので言い聞かせたりしますが結局聞かず、
抱えて連れ戻すと大泣きしたり、
ただ抱っこしているだけなのに「痛い痛い」と騒ぎます。

 

周りから、怖いお母さんとか、虐待してるの?
っと思われてるのでは?
と思いストレスでイライラしてしまいます。

 

また、楽しくなると興奮して暴れたり、
側にいるお友達をたたいてしまったりします。

 

その都度叩いてはいけないことを伝え、
謝るよう話すのですが、なかなか言う事を聞かず困っています。

 

 

普段家で過ごす時もイヤイヤが多く、
おむつ替えやお風呂、歯磨き等も手こずります。

 

言い聞かせたり色々興味を引いたりしますが、
なかなか動かず30分もかかることもあります。

 

本当はお風呂は好きだと思うのですが
(入るとご機嫌で、気持ち良かったって言ってます)
なぜ嫌がるか分かりません。

 

 

玩具の片づけ、昼寝も上手くいかず
ストレスがたまりちょっとしたことで怒ってしまう事もしばしば、、、

 

イライラすると「お母さん知らないからね」
っとその場を出ていってしまいます。

 

人より怒りの沸点が低いのでしょうか?
ちょっとしたことで怒ってしまいます。
つい手が出てしまいそうになりますが、
今は自分が叩いてしまう事で

 

息子がお友達をたたいてしまうのでは?

 

と思い反省し、
イライラを押し殺そうと頑張りますが、
かえってストレスになり余計にイライラしてしまってる気がします。

 

息子が何をしても聞いてくれない時、
どうしたらよいかわかりません。

 

時間があればジッと待つこともありますが、
私が黙ればもういいんだと思うのか、
まったく無視して遊んでます。

 

最近は10カウント数えだすとなぜか
「やだ〜」
っと言って駆け寄ってきますが、
結局これは怖がらせているだけなのでは?

 

と思い息子の叱り方が分からずただ感情的に怒ってしまうことで、
息子に心の傷を負わせていると思い悩んでいます。

 

ダラダラと長くなってしまいましたが
息子がお調子者で制御不可能になる事。
イヤイヤがひどく言う事を聞かない事。

 

この時に共感する、言い聞かせる、
他に興味を引く、待つ以外に方法がないか。

 

私のイライラが多く感情的になって息子を怖がらせてしまっている事です。

 

 

 

 

もう一つは教育についてですが、
少し前まで鉛筆でかくのが楽しいらしく、
毎日「えんぴつやる〜」っと言っていたのですが、
最近トミカの玩具を買い、
そのおもちゃばかりで遊ぶようになってしまい、
殆ど机に向かわなくなってしまいました。
トミカやプラレールは男の子は夢中になると思いますが、
困ったことに収集癖のある主人にもハマってしまったのか、
ミニカーはあっという間に20台以上になり電車やミニカーの道路?
も次々買ってきます。

 

誕生日でもないのに、次々買い与えないよう伝えたのですが、

 

「半分俺の趣味みたいなものだから」

 

と言っています。

 

私からすると、半分ではなく9割主人の趣味では?と思っています。

 

せっかく平仮名も読めるようになり、絵本も読み始めているので、
次はカタカナを教えようと思っていましたが、今は進みません。

 

知育玩具(百玉そろばん、タングラム、絵合わせ等)
今まで遊んでいたのにまったく出さなくなりました。
今トミカやプラレールを楽しんで遊んでますが、
仕舞ってしまったほうが良いのか悩んでます。
せっかく習慣をつけているところだったのに、
台無しになりそうです。

 

 

 

広瀬つみきの回答

 

M様

 

おはようございます、広瀬つみきです。
この度は、無料メール相談にお申し込みいただき、ありがとうございました。

 

メールを通じてのご相談で、不安もあったかと思いますが、
信用していただき、メールを送っていただき、ありがとうございました。

 

 

まずは、しっかりお答えさせていただきます。

 

※メルマガを通じても、みなさん下のお名前で呼ばせていただいていますので、
このメールでも「Mさん」と呼ばせていただきますね。

 

 

お子さんは、今は、好奇心が大変強い時期なので、
今困っていらっしゃるように、はしゃぎすぎたり、興奮したり、ということはありますね。

 

困った、というより、元気いっぱいなお子さんだな、というのが、広瀬の印象です。

 

ただ、Mさんは、それがストレスになり、時には怒ってしまったり、
たたいてしまったりしてしまう、ということですね。

 

 

同じように悩まれているママは、多いです。
本当によくいらっしゃるんです。
Mさんだけではないので、大丈夫ですよ。
どうかご安心ください。

 

まず、多くの場合、ママ(女性)が、
男の子の子育てをする場合、この問題に直面します。

 

 

つまり、

 

「なんでそんなに元気なの?」

 

ということです。

 

男の子って、特に理由もなくはしゃぎたいんです。

 

まず、「そういうものだ」と理解してみてください。

 

 

無理にやめさせようとしたり、
叱ったりすると、

 

お子さんの心境としては、

 

「なんでなの?楽しいだけなのに」

 

 

となるわけです。

 

 

何を言っても聞いてくれないとき、ですが、まずは、

 

「そうだね。遊びたいよね」
「そうだね。○○したくないよね」

 

とお子さんの気持ちを代弁するように言ってあげてください。

 

これが【共感する】、ということです。

 

 

ただ、言葉でそうやって言ってあげるだけでなくて、
気持ちとして理解してあげることが重要なのですが、

 

それが難しい場合がありますよね。

 

 

だから、

 

「男の子っていうのはこういうものなんだ」
と思い込むようにしてください。

 

 

これは、諦めるのではなく、
「理解する」ということです。

 

 

 

「もうお母さん知らないからね」

 

と言ってしまう気持ちはよくわかります。

 

これは、できるだけ明るく言うようにしてあげてください。

 

「しーらない!」くらいの感じです。
突き放すのではなく、
「しょうがないなー!」
というニュアンスです。

 

「知らないからね!」と言われると、
認められない、放任された、
と思われます。

 

なので、口に出して言わないのがベストですが、
それがまたストレスになってしまうのですよね。

 

なので、まずは、

 

 

「あーあ、もうしょうがないなぁ」

 

とあきれる感じでとらえてみてください。

 

 

「男の子って、、、ハハハ」

 

 

こう思えるようになると、
いろんなことが許せるようになります。

 

面白くなるようになります。

 

 

女の子の姉妹しかいなかったり、
女子高出身だったりすると、
余計に「男の子心理」が難しいと感じることもあるみたいですね。

 

 

同じようなご質問をされた方に、

 

でも、今回のように、

 

「それが男の子なんです」

 

とお話したら、目の前の霧がさーっと晴れたように気づかれて、

 

あるとき、困った時に、
思わず笑ってしまったんだそうです。

 

そうしたら、いつもは泣いて嫌がっていた息子さんが、
ママにつられて笑い始めた、とご報告いただきました。

 

 

Mさんのお悩みの一つ一つについて、
こういう時はこう言えばいいですよ、
というアドバイスもできますが、
まずは、この、

 

「男の子である」

 

ということを意識して、
接してみてあげてください。

 

 

 

人より怒りの沸点が低いのでは?
と心配されていらっしゃいますが、
そうではありません。

 

子育てをしていると、
今まで、大きな声で怒ったことがなかった人でも、
怒鳴ってしまったりすることがあります。

 

それで、ご自身もびっくりされて、
悩んでいらっしゃるんです。

 

子育てとは、それだけストレスがかかるものなのです。
初めての子育てならなおさらですし、
人間を一人、一から育てるので、
やっぱり並大抵のことではないですよね。

 

ホルモンの関係もあります。

 

出産により、女性は体が変わります。
女性脳というか、ママ脳に生まれ変わるんです。

 

「前はこうじゃなかった」
「人と比べて自分は…」

 

と心配されることもあるかもしれませんが、
大丈夫なんですよ。

 

 

お子さんに嫌われたくないな、
という思いはありますか?

 

 

そうであれば、

 

夜寝る前に、こんな風に言ってあげてください。

 

 

「お母さんは●●くんが大好きなんだよ。
怒ってしまうときもあるけど、
本当は大好きだからね。
生まれてきてくれてありがとう。
●●くんは、お母さん、お父さんの大事な大事な宝ものだよ」

 

 

ちょっと恥ずかしいですが、
ぎゅーっと抱きしめてあげて、
言葉で伝えてあげてください。

 

そう思えないときがあっても、
言ってあげてください。

 

 

それで、
その時に、

 

「でも、お母さん、ちょっと困ってるから、
お友達を叩いたりしないでね。

 

お母さんの言うことも聞いてね」

 

 

と優しく言ってあげてください。

 

 

もし、●●くんが、何か言いたそうであれば、

 

「●●くんは、どう思う?」
のように質問をして、
意見を聞いてあげてください。

 

 

 

 

それから、トミカやプラレールの件です。

 

ご主人もハマってしまって、大変なことに
なってしまっているようですね(^^;;

 

パパと●●くんの共通の趣味がある、
ということは、とてもいいことです。

 

中には、子どもとの関わり方がわからなくて
困っている人もいるのです。

 

 

Mさんとしては、
勉強の習慣もつけたい、
と思っていらっしゃるんですよね?

 

片付けてしまうのは、
非常にもったいないです。

 

 

ただ、ハマっているものをやめさせてまで、
興味のないことをやらせても、
効果がありません。

 

 

私の息子も、一時期、教材を嫌がる時がありました。

 

そんなときは、無理にやらせません。
でも、

 

「これやろっか?
お父さんやりたいなぁ」

 

のように、誘うことだけはします。

 

 

それから、教材というのは、
あくまでも、補助的に使うものなので、
それがないと教えられないわけではありません。

 

 

トミカなら、
トミカの本を使って、
すべての車の名前を覚える
とか、

 

トミカを使って、数を数えて、数字を教えるとか、

 

足し算引き算を教えるとか、

 

おもちゃって、いくらでも
教材になるんです。

 

 

興味 > ママがやらせたいこと

 

なので、

 

逆に言えば、興味のあるものを
使えば、なんでも楽しくやってくれるのです。

 

 

 

 

そこで、大切なことが一つだけあります。

 

 

それが、「習慣化」

 

です。

 

 

とにかく、時間を決めて、
教えるようにしてください。

 

例えば、

 

「ご飯を食べる前に、
プリントをやる」

 

「寝る前に必ず絵本を読む」

 

ということです。

 

 

普段の遊びの中でも、
いくらでも教えてあげられますが、

 

習慣化と、時間を決めることは
大きくなってから、宿題をしたり、
自習したりするようになるとき、
非常にラクになります。

 

 

 

10分なら10分と決め、
調子よく、やってくれているときでも、
途中でもやめるようにするのです。

 

また明日ねー。

 

という感じにすると、
興味を持続させることができます。

 

以下略

 

 

広瀬つみき

 

 

 

 

Mさんのコメント

 

こんにちは。
先週ご相談させていただきました、Mです。

 

メールをいただいた後、
自分の中で息子に対する見方が変わってきました。

 

すぐ怒らないようにすることは難しいですが、
前よりもイライラしなくなりました。
なかなか言う事を聞かない事も、
諦めず共感し待ってあげる事が出来る自分に驚いています。

 

 

玩具の件は主人にも困っている事をもう一度話、
これ以上増やさないようにしてもらいました。
最近はトミカやプラレールも少し落ち着いたのか、
自分から「鉛筆やる」と言ってきてくれます。

 

日々の生活も私が落ち着いているからか、
ギャーギャーいつまでも泣くことが少なくなりました。

 

 

そして夜寝る前、広瀬さんに言われたとおり大好きだってことを伝えています。

 

そういえば、赤ちゃんの時から寝るときに「宝物だよ、大好きだよ、、、」
と語りかけていたのに日々の生活でいつの間にか言わなくなっていた事を反省しました。

 

いくら思ってても言葉に出さないといけませんね。
また言うようになってからは
「お母さんすき」っと言ってくれるようになりました。

 

自分自身も穏やかになってきました。
たまに怒ってしまいますが、、、
広瀬さんに相談して良かったです。
ありがとうございます。

 

 

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=

 

無料相談をご希望の方は、
私のメルマガにご登録をお願いします。
→無料相談付き!広瀬つみきのメルマガ【メールサプリ】

【リアル子育て相談】ちょっとしたことで怒ってしまいます・・・

広瀬つみきのコンテンツ