子育ての相談ができる人がいない、つい怒って叩いてしまう・・・というママのために、私は子育てアドバイザーになりました。

勝みなみがどうして15歳で最年少優勝者になれたのか?

勝みなみがどうして15歳で最年少優勝者になれたのか?

こんにちは、子育てアドバイザーの広瀬つみきです。

 

女子ゴルフの勝みなみさんが、
4月20日の国内ゴルフツアーで、
史上最年少の15歳293日で優勝を飾り、
あこがれる宮里藍の日本人最年少記録も更新した、というニュースが流れました。

 

その1ヶ月前には、
日本ゴルフ協会ナショナルチームとして出場したニュージーランドアマチュア選手権で、
大会レコードとなる19アンダーでまわり日本人選手として初優勝を飾ったそうです。
Wikipediaより。

 

こういうニュースを見ると、
その子がどういう環境で育ったのか、興味がわきます。

 

まだまだ情報が少なかったので、調べてみました。

 

勝(かつ) みなみ さんは、1998年7月1日、鹿児島出身。
祖父が「老後の楽しみに」と勝をゴルフ場へ連れていったことから6歳でゴルフを始めたそうです。

 

石川遼選手とは違い、教えているのは、おじいさんなんですね。
まだ、情報が少ないので、
また、インタビューなどがあれば、追加して書いていきます。

 

 

=============
広瀬の夢は、有名人が幼少期にどんな風に育てられたのか、
お父さん、お母さんにインタビューをし、
それを記事にすることです。

 

アトランタ五輪のマラソンで金メダルをとった、高橋尚子さんは同じ岐阜の出身。
イチロー選手の生まれ育った小牧市も私の実家から車で30分ほど。
今住んでいる津市には、レスリングの吉田沙保里選手がいます。

 

こういった選手や、芸能人の方、大きな会社を立ち上げた方が育った環境や、
親ごさんの姿勢というのを知りたいのです。

 

こうすればインタビューできますよ、という情報をお持ちの方は、
是非教えてください!

 

===============

 

 

 

 

今、広瀬つみきのメルマガにご登録いただくと、
イヤイヤ期の子育てのコツや、幼児教育の具体的な方法がわかる
無料レポートを、10冊以上(500ページ上)プレゼントしています!
ご登録はこちらから。
→ 広瀬つみきのメールサプリ(無料メルマガ)

 

 

広瀬つみきのコンテンツ