イヤイヤ期の子育てに悩む、2歳の男の子のママ、千絵さん(30歳)を救った「共感」子育て法|つみきカレッジ

知育編動画講座【サンプル動画】

知育編動画講座【サンプル動画】

知育編動画講座のサンプル一覧


つみきカレッジ動画講座【知育編】の内容(動画全13話)
【第1話】読みの始め方

【感想】
「身の回りには読みを教える上でこんなに知育教材となるものが溢れているんですね!
すぐに実践できる内容を教えてくださってありがとうございます。早速、今日から家でも外でも指差し開始です♪
今、ちょうど2語文が次々に出てきている時期なので子どもも音を楽しみながら真似てくれます!」

 

「文字を形とか並びの雰囲気で覚えているんだなと感じていたので、
広瀬さんのおがよく分かりました。」

 

 

【第2話】数字の教え方

【感想】
?「量・数値・言葉」の3つの関連性を教える手立てが分かって良かった。
以前3日坊主になっていたドッツカードにも再チャレンジのいい機会になりそうです♪

 

また、数を楽しみながら学ぶグッズを紹介してもらえて良かったです。
2歳3ヶ月の息子は●●●●にはすぐに興味を示しました!
●●は玉が小さくて2個行方不明になってしまいました。。。私の管理が不十分でした。
オススメの教材があれば教えてください!
お家でもお外でも量と数値をインプットして行こうと思います!」

 

1?2 3 を読むことはできるようなのですが、おそらくそれが示す●●の概念は分かって無いと思います。
ドッツカードを見て、数字が●●を表しているんだということを教えていないことに気づきました。」

 

 

【第3話】つみきの遊び方

【感想】
つみきの遊び方、想像力を働かせる遊びは特におもしろいな!と思いました。
どっちかな遊びはよくやっていますが両方に入れるパターンや両方の手に持たずに当てさせるパターンはまだやったことがないので遊びに取り入れたいと思います。意外性を持たせると子どもの目も輝きますからね♪」

 

色がついているつみきだとそういう遊びも楽しそうだなと思いました。

色のついているつみきは、うちにはネフスピールがあるので、参考にしたいと思います。
?
どっちかな遊びができるほど小さなつみきはないので、つみき以外のもので色々やったりしています。」

 

 

【第4話】カレンダーの重要性

【感想】
「こないだ初めて、カレンダーを指差して、

『昨日ばーちゃんち行ったやろ?
今日はここ。
来週の土曜日になったら、また
ばーちゃんち行けるねんでー。』

してみました。
うんうんと頷いていましたが、まだ
理解はしてないよーな?
そのうち分かってくるんだろうなーと
気長に折をみてしてみようと思います。」

 

「●●カレンダーは面白そうです。
もうすでに4月半ばですが、安くて購入できれば、
これまでの分はカレンダーの読みの練習として活用できそうですね^_^


「今日」という言葉に2歳3ヶ月の息子はとても興味を示し、
初めて聞いた日は何度も繰り返して声に出していたので昨日、
明日も教えて行こうと思います^ - ^

曜日の略語の元の形も教えてあげると子どもはそうなんだ!
と喜ぶかもしれませんね。

季節感のある会も素敵なので日常に取り入れて行きたいと思います。」

 

 

【第5話】時計の教え方

【感想】

「時計は、今までどおり少しずつ教えていこうと思います。
でも、ほんとに、時計を意識させると、それまで遊んでいてもぱっと切り替えができるようになりました。
遊んでいて、「保育園行こう」と言ってもきかなかったのが、
「長い針が4のところにきたら、保育園に行かなあかんねん」
というと、「とけい?とけい!」と言って、さっと立って
「かたして〜かたちて〜」とおもちゃを片付けて、「いくで!」です(笑)
すごく助かるようになりました。^^」
?

 

【第6話】記憶力アップ法

暗唱、関連づけ、どちらも取り組みやすい内容を紹介していただいてありがとうございます。実践していきます!」

 

関連づけを心がけてます。子どもも一度目にしたものは覚えているようでニコッとしてくれたり、口真似してくれます。」

 

 

【第7話】知恵のつけ方

【感想】
「普段からやっていることですが、

体系立てて教えて頂けると、なるほどと思います。
時々振り返って、教えられているかなとチェックしたいと思います。」
?
?

【第8話】書き方の教え方

【感想】
「書き方の教え方についてはやはりママが一緒に書いてあげたり、手を添えて書かせることが大切になってくるようですね。筆圧強くさせてあげたいな〜と思い口で「ぎゅーと強く書いてごらん」と言ってもイマイチですし。
強く鉛筆を握らせるのも長い時間文字が書けるようになるためにはちょっと違う気もするので。
声かけが難しいです。「強く太く」でいいのでしょうか。親が見本を見せるのが1番かもしれませんね。

子どもの前で文字を書く機会も少ないのでそこも今後意識していきたいです。」

 

 

【第9話】音楽への興味のもたせ方

【感想】
0歳のころは機会がある度に0歳からのコンサートへ連れて行っていたのですが1歳−2歳の1年間は主人の転勤もあり(地域柄)気軽にコンサートへでかけるチャンスがほとんどありませんでした
お出かけ先でたまたま小オーケストラの野外コンサートや管楽器の三重奏などが行われている場合は足を止めて一緒に聴かせたりはしていました。
家ではたまにCDでクラシックを聴かせたり電子ピアノの自動演奏を流したりしています。

この講座で息子をまたコンサートホールへ連れて行こうと思いました。

 

 

【第10話】英語の教え方

【感想】

「確かに、子供の発音て最初の頃は外国人みたいだなーと思ってました。
日本語の発音が定着してないから、外国人みたいになるんでしょうね。
していると、わたしの口元をじーっと見ています。
なので、今英語を教えたら、するっと覚えそうだなと思います。」
?
「紹介されていた●●という英語教材が気になって、中古で購入してみました」
?

 

【第11話】「親心」の伸ばし方

【感想】
「あぁ、うちは「〜しなさい」じゃなくて「〜してください」という感じで言ってますね。
何かをして欲しい時だけ丁寧に言っている気がします。
それ以外のときも、丁寧にすということを意識しようかなと思いました。」

 

 

【第12話】教えたものを忘れないようにする方法

【感想】
21日間の間に7脳に入ると覚えるのだそうですね。

寝る前の絵本は、1?2週間ブームがあり、ずーっと同じ本を読んでいたかと思ったら、
また次の本を1?2週間読む、みたいなサイクルがあります。
そんなことをしていたら、ある時ふと絵本の一節をしゃべりながら遊んでいました。」
?

 

【第13話】学びを習慣化する方法

【感想】
学びを習慣化する方法、一番知りたかったものです。
今の時期から、決まった時間に●●や●●などをすることが大切なのですね!
これが大きくなった時につながっていく。よく分かります。」

 

?お申し込みはこちら

 

広瀬つみきのコンテンツ