子育てに困っている、つい怒って叩いてしまう・・・。でも本当は優しいママでいたいという方へ

STAP細胞と、マーフィーの法則の意外な関係??

STAP細胞と、マーフィーの法則の意外な関係??

何気なく、うちの本棚にあった、「マーフィーの法則/アーサー・ブロック著、アスキー出版局刊」
を手に取って読んでみたら、面白い発見をしました。
Amazonで見る

 

マーフィーの法則"Murphy's Law"というのは、
"f anything can go wrong, it will."
(失敗する可能性のあるものは失敗する)

 

という言葉のことなのですが、
この言葉が生まれた背景に、
「スタップ少佐」という方が関わっていたそうです。
(John Paul Stapp)
写真はこちらのサイトにあります。
http://englishmaxims.seesaa.net/article/378813616.html
※詳しいエピソードも書かれています。

 

こちらを読んでいただいてもわかりますが、
マーフィー大尉の言葉がきっかけで、
スタップ少佐(STAP細胞と綴りが少しだけ違いますが)が
「マーフィーの法則」という言葉を名付けたそうですね。

 

 

今回のSTAP細胞の研究が失敗なのかどうなのかわかりませんが、
なんとなく、面白い暗示だと思いませんか??

 

 

=====================

 

今、広瀬つみきのメルマガにご登録いただくと、
イヤイヤ期の子育てのコツや、幼児教育の具体的な方法がわかる
無料レポートを、10冊以上(500ページ以上)プレゼントしています!
ご登録はこちらから。
かてきょ広瀬つみきのメールサプリ(無料メルマガ)

広瀬つみきのコンテンツ