イヤイヤ期の子育てに悩む、2歳の男の子のママ、千絵さん(30歳)を救った「共感」子育て法|つみきカレッジ

話題の映画「WOOD JOB!(ウッジョブ!)」をロケ地の三重県津市で見ました。

話題の映画「WOOD JOB!(ウッジョブ!)」をロケ地の三重県津市で見ました。

先日、映画館で、アナと雪の女王を見た時、
何やら大々的に、「WOOD JOB!(ウッジョブ!)〜神去(かむさり)なあなあ日常〜」なる映画の告知をしていました。
※映画でも、「神去」ってルビがふってなかったですが、かむさりと読むそうです。

 

ポスターがあちらこちらに貼られ、しかも一枚一枚がデカい。

 

見た感じ、「B級」っぽいニオイがぷんぷんしたのですが、
よーく見ると、

 

長澤まさみや伊藤英明が出ているとのこと。

 

 

ん?意外と人気映画なのか??

 

と思っていると、

 

 

なんと、舞台は、三重県津市。

 

そう、この映画館も津市なんです。

 

映画を見ると、監督の矢口史靖さんのサインが。
WODD JOB

 

そして、見終わって家に戻ると、津市の広報の表紙が・・・・!
WODD JOB

 

 

同じ津市と言っても、合併前は、美杉村。
かなーり遠くて、たぶん車で3時間くらいかかるんじゃ・・・・(^^ゞ
それくらい、人里離れた場所です。

 

 

長澤まさみさんは、いつもとは全く違う印象で、
素朴な感じがかわいかったです。

 

伊藤英明さんも、「男らしさ」では海猿に負けていませんでしたが、
なんか今回はガテン系で楽しかったです。

 

 

そして、主役の染谷将太さん。

 

この方の演技は素晴らしかったです。

 

 

今回の見どころは、「林業」というテーマと、
「三重弁」ですね。

 

ところどころおかしな部分もありますが、

 

 

「しやんとあかんやろー」

 

「なんでや!」

 

「できやんわ!」

 

と言った三重弁が出てきて、楽しかったです。
特に、おばあちゃんの三重弁は、

 

「あー、確かにこんなばあちゃんおるわ」

 

と言う感じ。

 

 

関西弁に近いんですけど、独自の文化で発達した三重弁をご堪能ください(笑)

 

ちなみに、私広瀬は、伊藤英明さんと同じ岐阜県出身。

 

岐阜出身の役者さんって結構多いんです。

 

伊藤英明さん
細川茂樹さん
最近では、
綾野剛さん
岡田義徳さん
モデルの敦士さん

 

イケメンそろい。

 

 

話が脱線しました。

 

 

 

ちなみに、時々行く、ラーメン屋さん「いたろうラーメン」さんのご主人も、
子育てパパなのですが、
この方、エキストラでふんどし姿で登場したそうです。

 

残念ながらふんどし男が多すぎて、見つかりませんでした。

 

 

よかったら、この映画、笑いのツボもたくさんあるので、
ご覧になってみてくださいね。

 

公式サイトはこちら!
http://www.woodjob.jp/
感想をツイートすると、抽選でプレゼントが当たるそうです!

広瀬つみきのコンテンツ